スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐えと遷都(遷都)

もう兵が出ない、もしくは想定外の兵量が来て一気に抜かれるとなった場合は遷都します。

遷都の方法は
・内政地を少し後ろに下げる(セットバック)
・段階的に遷都する(この場合は少し下げるのではなく、逆サイドまで行きます。)
・農民が最低限回る程度の畑農民、伐採農民だけ残して残りは全て遷都する。
・急いで全遷都する。
とあります。

遷都先も以下の通りです。
・逆前衛の内政地(逆が勝っている場合)
・後衛と逆後衛の間(前衛時)
・逆後衛と逆前衛の間(後衛が負けている場合or後衛時)
・対面の内政地(抜いた場合か、TRなどで無理やり奪う)
・中央
・四隅

どの状況でどの遷都方法とどの遷都先を選ぶかを判断します。
また、どの状況でも共通して言えることは、できるだけ農民を生還させることです。
農民が生きていればそれだけ復帰が早いためです。
遷都完了した際に農民が30人以下になっていた場合は、遷都失敗していると思って下さい。

こっこゲーで対戦してきた中では、culchanさんが遷都上手かったので参考にすると良いと思いました。
スポンサーサイト

耐えと遷都(耐え)

耐えとはなんでしょう?
劣勢時に軍重視にして自サイドの均衡を保つことです。
(劣勢時とは、単純に内政差、軍量差がついていたり、数的不利(1対2等)に陥っていたりすることです。)
耐えは兵が出ることが前提となります。

耐えのポイントは、的確に敵兵のアンチユニットを出すことと、とにかく兵の数を出すことです。
特に兵数は重要で、時代差のあるユニットと戦ったとしても、ある程度数が上回っていれば倒すことは可能です。
帝王戦では金ユニットと安物ユニットの差を数で埋める感じになります。

耐えを行う上で兵を出す際は、内政よりも優先されます。
具体的には、TC追加よりも小屋追加を優先させて兵を出す、ということです。

自陣の塔や中心に農民を格納することを耐えと思っている方がいますが、それは違います。
格納は農民を死なせないための手段であり、耐えとは直接関係ありません。
格納しつづけると内政が止まり、最終的には兵が出なくなります。
兵が出ないと戦場を維持することができないため、耐えることはできません。
建物の矢で敵兵を倒すことはあると思いますが、それは一時的なものですし、一時的なものでなければなりません。
検索フォーム
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アフィリエイト
レオパレス等でマルチプレイが出来ない方へ


検索連動型広告・ディスプレイ広告はJLISTING Ads マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
プロフィール

^SHIKI

Author:^SHIKI
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。