スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこから攻める?(後衛騎士)

主に初弾の話です。

普通何も問題がなければ対面を攻めますが、チームメンバーの動きや実力差等によってはそうもいきません。
また、pietanさんのコラムにもありましたが、相手がガチガチに守りに入っているところに兵を送り込むのも得策ではありません。
手薄な所から攻めることは重要だと思います。
初弾の兵でどれだけ荒らせるかはAOCにおいて一つの大きな醍醐味だと思います。

・対面前衛を攻める
合わせの場合と、味方前衛とは別で荒らしを行う場合があります。

合わせる場合は、うまく連携をとっていけば即死させることもできます。
失敗するとボロ負けになります。また、放置した敵後衛の爆発を招く危険性もあります。

荒らしの場合は、うまくいけば兵操作に専念している無防備な状態を突くことができます。
兵の待ち構えている所につっこんで無駄死したり、囲われてて荒らせない可能性もあります。

対面前衛が強い人の場合は積極的に狙って行きたい所ですが、それ以前に味方前衛が即死している場合があるので無理して攻める程ではないと思います。
逆に弱い場合は行くべきではありません。

・対面後衛を攻める
基本戦術です。格上の時は最優先にしたい所です。
格下の場合でも初弾で荒らして、相手の内政を抑えておきたいです。

最初から相手が篭りそうだと判断したら逆後衛や前衛に行きましょう。


・逆後衛を攻める
逆後衛が直の場合には特に有効だと思います。
ほぼ無防備なので荒らし放題です。

味方の逆後衛が直の場合でも、合わせることによって戦果をあげやすくなります。
味方の直が決まっている場合や、直受けしていた味方がすぐ返した場合は本人に任せたほうが良いです。

全囲いを早めにしてくる人もいるので、初期斥候だけ逆に行って荒らしたり連携を取るだけでも大分違います。

・逆前衛を攻める
特殊な状態です。たまひよRFでもない限り起きないと思います。


対面以外に行く際、対面にやられては元も子もないのでそこだけは気をつけましょう。
スポンサーサイト

昨日のJGZにて

諸事情によりこっこに接続できなかったため、参加してみました。
前衛を引くことが多かったのですが、相手の合わせに対応できず連続で遷都してしまいました。
槍を生産し忘れたら、慌てて作っても間に合いません。
やはり事前準備は重要ですね。

フランクの帝王編成

フランクは安物ユニット(特に散兵、騎兵)が弱いため、金を確保してやっとまともに戦える文明です。
よって金を確保できていることを前提に考えます。

●味方と合わせる場合
・合わせる味方が近衛騎士を出している場合
矛槍+砲撃手+遠投or大砲+改良投石。
場合により、ヘビスコやフランカスロウ、聖職者を出します。
合わせられない状況(合わせている味方を逆サイドの対応に行ってもらう時等)になることや、敵の投石を割る時のために自身も近衛騎士を少量出したり、出す準備をしておく必要があります。

・味方が近衛騎士を出していない場合
近衛騎士を出します。
合わせる相手が息が合うのであれば単一編成でいきます。
息が合わないのであれば砲撃手かフランカスロウ、ヘビースコーピオンを少量出しておきます。アンチの対処が楽になります。
●一人で戦う場合
基本的に何でも自分で出します。
近衛騎士+砲撃手+強化破城槌or遠投or大砲+矛槍+フランカスロウ+ヘビースコーピオン+改良投石+聖職者。
現実的にはどれかが欠けると思いますが、混ざっていると返されづらくなります。
検索フォーム
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アフィリエイト
レオパレス等でマルチプレイが出来ない方へ


検索連動型広告・ディスプレイ広告はJLISTING Ads マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
プロフィール

^SHIKI

Author:^SHIKI
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。