スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術:直受け(弓編)

たまひ4リプUP板で話題が挙がっていたため、流れに乗って書いてみます。

今回は話題に挙がっていた弓直の受けです。

弓直の受けは、やる方も受ける方も最も難易度が低い直だと思います。
理由は、攻め側は前衛の弓内政よりも人数と進化時間の関係で資源が多く弓が出しやすいこと、その後の内政展開も前衛弓とほぼ同じなので拡大しやすいこと、相手側が未察知ならば農民を好き放題狩れることが挙げられます。
守り側は、畑の枚数が少ないため察知しやすいこと、察知できた場合着弾が比較的遅い(弓の生産が遅い)ので準備が整いやすいこと、肉と木が多い状況で散兵を出すので資源に余裕があること、散兵は弓よりも生産が早い上アンチであることが挙げられます。

どの直でもそうですが、察知が出来なければ受けられません。
ですので、先ずは察知できるかどうかで5割は決まってしまうと思います。

察知には、派遣農民の発見、狼の死骸、畑の枚数、金の採掘人数、進化時間(点数が減るのを確認する、INした時間)があります。
私自身は割りと30人押しした後に敵陣を発見することが多く、未察知とほぼ変わらない状況で受けることが多いです^^;

派遣農民潰しは苦手なので割愛します。逆直も割愛します。

進化後は馬小屋>弓小屋>鉄工所で建てます。理想は同時に馬小屋と弓小屋が立つ状態です。
弓がどんどん出そうなら弓小屋からでも構いません。
弓小屋2個はおすすめしません。理由はカウンター行けないことと、相手の派遣農民を倒せないこと、散兵の数が過剰になりやすいことです。

兵の鉄鋼についてですが、CLさんが
19:33 (MisakaMikoto) 斥候数体出しつつ相手の弓に
19:33 (MisakaMikoto) こっちの散兵の鉄鋼がフルアップした状態でぶつけられるのがいい
と語っているように、散兵フルアップさせます。
攻撃と防御どっちから研究するとか片方だけという話も挙がっていたようですが、順番とかが重要なわけじゃなくて、
本格的に弓と当てる時にフルアップ(1段)していない状態は不味い
ということです。

鉄鋼の入っていない散兵は、弓との数の比が1:2だと負けます。相手の斥候が生きていた場合はもっと不味い展開になります。
直受けなので兵が出始めるのも相手よりは遅いので、なおさらフルアップは必須です。
鉄鋼が片方で返せる直は、多分鉄鋼入れなくても返せる可能性が高いと思います。


上がっていたKさんの直受けリプは見ました。素晴らしいリプなんですが、斥候だけで槍弓に当てた点と城主IN前に散兵をケチったため兵が全滅してしまい、城主序盤危なかった点が気になりました。
上手い人でもミスはするから、そういうところを逃さないようにしないとなと思いました。
もちろん、内政の拡大、散兵ちゃんと当てるときにはフルアップしている、危ないと思ったら斥候を迷わず槍に当てる判断が出来る、騎士数と中心を割る感覚等見習うべき箇所は沢山あるなと思いました。

今後も人の良い点、悪い点を両方とも、実力が高い低い関係なく見れるように心掛けていきます。
スポンサーサイト
検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アフィリエイト
レオパレス等でマルチプレイが出来ない方へ


検索連動型広告・ディスプレイ広告はJLISTING Ads マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
プロフィール

^SHIKI

Author:^SHIKI
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。